セラ水は顔にスプレーしてもいいの?安心なのか危険なのか、それ以前の問題です!

「セラ水、顔につけてもいいの?」

この使い方はセラ水の使用目的の範囲を超えていますので、使う場合は個人の判断になります。

おねいさん

セラ水は「雑貨」の商品です。顔にスプレーするのはセラ水の正しい使い方ではありません。

セラ水の商品カテゴリー

セラ水の商品カテゴリーは雑貨になります。

除菌・消臭が目的の商品ですが、医薬品・医薬部外品や化粧品ではありませんので、顔や体に使用することはできません

あくまでも物についた菌・ウイルスを除菌したり、ニオイを消臭するための商品になります。

おねいさん

セラ水は雑貨になります。

MEMO
雑貨とは、医薬部外品や化粧品以外のもので、顔や身体に使うものではありません。

セラ水は食品添加物ではありません

ネット上ではものすごく誤解をまねく書き方をしているところが多いですよね。

「食品添加物の次亜塩素酸を使った!」

「食品添加物の殺菌料として使われる!」

みたいな書き方。わざとなのか、よくわかっていないからなのか、よく見かけますよね。

おねいさん

これは絶対間違えちゃいます~

次亜塩素酸を使った商品でボトルや詰替え用に入っているものは食品添加物ではありません

食品添加物だから安全?
食品添加物には使用基準が決められています。危険なイメージのある塩酸も成分規格や使用基準がちゃんと決められているため、食品添加物として使われています。

次亜塩素酸と食品添加物

厚生労働省で殺菌料として認可されている次亜塩素酸水は

塩酸又は食塩水を電解して得られる次亜塩素酸を主成分とする水溶液のことです。

つまり、作り方までちゃんと指定されています。

セラ水は次亜塩素酸を利用した商品ですが、厚生労働省が認可している次亜塩素酸水の作り方とは違います。

セラ水の作り方は?
セラ水は2液混合タイプの作り方です。次亜塩素酸ナトリウム水溶液と希塩酸の2液を使ってつくります。電解(電気分解)で作る方法ではありません。

じゃあセラ水は顔にかけたら危険なの?

危険ではありません。ただ塩素に弱い肌の方は肌にかけないほうがいいですね。

皮膚一次刺激性試験で無刺激と結果が出ています。

おねいさん

危険じゃないけどセラ水ほんらいの使い方じゃありませんので、個人の判断で使ってくださいね

まとめ

セラ水は顔にスプレーする商品ではありません。

セラ水など「次亜塩素酸」を利用した商品の多くは、刺激性が低いことから使用範囲を超えた使い方をしている方がたくさんいます。

個人の判断で使用する場合は自由ですが、販売しているメーカーが「肌についても安全」などと言うのは薬機法(旧薬事法)に違反しているので気をつけましょう

おねいさん

セラ水は雑貨(顔や身体への使用はNGな商品)です